電話

080-3228-1025

メール

salon.ethicagarden@gmail.com

営業時間

月~土 : 10:30-16:00

こんにちは!Ethica gardenのオーナーエステティシャン行弘あゆみです。

今日はシリカについてのお話です。

シリカと聞くとみなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

数年前から特に美容業界でもエイジングに良いと流行り、特にケイ素(シリカ)配合コスメも多く見かけるようになりました。

これに限ったことではありませんが、メディアでは良いことばかりが取り上げられ、そこに潜んでいる落とし穴についつい気づかないままと言うことも少なくないように思います。

今回、どうしてシリカのことを書いているかというと、

シリカには発がん性がある、ということを小耳にはさみ(笑)

健康で綺麗でいることを一番大切にしている私からしたらもう一大事!

そんなぁ!美容に良いはずなのに発がん性が危惧されているならどうしてこんなに沢山出回っているんだ?と。笑

さてさて、本題です♪

そもそもケイ素(シリカ)の良いところって?

美容で注目されるケイ素。そもそも美容以外の環境の分野などでも、ケイ素の特徴である吸着性などを生かし水質改善などにも活用されているほど。

美容の面でいうと、カルシウムとともに骨や歯、髪の毛や爪などを健やかに保つと言われます。さらなるメリットは、若々しい美肌に欠かせないエラスチンやコラーゲンと言った肌の結合組織を強くしてくれると言うところ。エイジングに対抗したいなら是非とも積極的に摂りたい成分です♪

ただ、これに発がん性があるとなれば話はガラッと変わってきます。

発がん性が言われる原因

ケイ素(シリカ)には植物性と珪藻質、それに鉱物性のものとあります。

そして発がん性が報告されているのは後者の鉱物性のケイ素です。鉱物性のケイ素は結晶質という性質をもち人体との親和性がそれほどよくないそうで、親和性がよく安全性が高いと言われるのが非晶質の植物性ケイ素。

*世界保健機構(WHO)またその他のがん研究機構からも安全性が発表されています。

植物性ケイ素は、その植物の根を通して土の中でクリストパライトと言った発がん性物質が解毒され吸収しやすく溶解(小粒子化)され、また栄養として植物に吸収されます。

こういった経過を経て安全性の高い物質へとなり、美容や環境にも安心して使えるようになるんですね♪

植物性シリカは安全安心♪

WHOやその他の研究機関からも安全性が報告されているとのことで、安心して引き続き、生活に取り入れられます♪^^

発がん性は結晶性のをもつ鉱物性*

安全なのは植物性です♪

特にケイ素を多く含むことで有名なのは日本のハーブすぎなです♪

糸島産の無農薬すぎな茶は下記ショップにて、数量限定で登場しますのでお楽しみにどうぞ〜*

糸島 beauty herbal tea tsuki-月-https://moonherb.stores.jp/

おすすめ記事