電話

080-3228-1025

メール

salon.ethicagarden@gmail.com

営業時間

月~土 : 10:30-16:00

http://ethicagarden.com/オーガニックエステスクール【ジタリアンにな-855.html(新しいタブで開く)


今日はお肉について。

私がお肉を食べられなくなる日まで、を
告白しようと思います♡
(今回の記事は長いです。読んで頂ける方は時間があるときにぜひ♡)

と、その前にあえて冒頭から結論を書かせて頂きますが、
お肉を食べないという選択は、あえてする必要はないと、私は思っています。

ヴィーガンや菜食を勧めるために書いたものではなく、
あくまでわたしの経験話、ということを
予めご理解の上読んで頂けると幸いです^^

【地球環境に負荷をかける畜産業】


いわゆるヴィーガンとかペスカタリアン、ベジタリアンやフレキシタリアンなど
様々な言葉が飛び交っていますが、皆さんどんなイメージをお持ちですか?

今や畜産業が地球環境に多大な負荷をかけているという話はわりと広まっていて
そのイメージはプラスのものもあればマイナスのものまで様々だと思います。

私は何を食べるかどんな嗜好であるのかは個人の自由なので
ヴィーガンだという方などに対しても、へぇーそうなんだー!
くらいにしか思っていなかったものの、、

いざ、自分がお肉を食べなくなると一緒に食事をする家族や周りの人に
迷惑をかけるんじゃないか。。面倒だと思われるんじゃないか。。と思い、
地球環境を考慮してもヴィーガンやペスカタリアンになることを
躊躇していたところがあります。

それは遡れば、幼少期からの感覚でした。

 【 お肉が食べられなくなった幼少期 】 


物心がついたときから家族が行きつけだったから揚げ屋さんは
養鶏所に併設してあり、新鮮さというのがウリでした。
とっても美味しいのは間違いないんですが、
そのから揚げを口にしようとする度に
幼心にも何だかとても複雑な心境で
正直食べれなくなった時期もありました。

が、食べない=好き嫌いをしている=食べなきゃ!!

という感覚で無理に食べていた時期すらあったんですね。


料理ができる年ごろになってお肉を使うときも、魚を捌くときも。
なんというか、どうしても苦手な感覚があって
毎日のようにお料理をしても、
何歳になっても慣れることはなく。。

みんな当たり前にやっていることなので
気持ち悪いから出来ない、
なんてその感覚がおかしいんだと
言い聞かせていたところがあるんですね。

それでも、ずっと食べ続けていたお肉。

 【お肉が食べられなくなった日のこと】 


ですが、今年2021年の春。
とあるイベントの翌日のこと。

いつも通り夕食の準備で鶏肉のソテーをして
お皿に盛りつけて、子供たちと食卓を囲み
いただきますをして、一口目を口に入れたとき。

急に、本当に急に。

どうしてもどうしても飲み込めなくなってしまったんですね。。

それでも、いやいや!!食べられなくなったら困る!!

と思い、試みるも。。

やっぱり、食べられない。。。(ショック)

完全に無理でした。

この料理が大失敗だったのか!?と思い、
子供たちや夫に聞くも何の問題もなく

普通に美味しいと言ってくれパクパク食べている。。

私だけ、食べられなかったんです。
私はどちらかというと今は生活のしやすさを考えていて

畜産業が地球環境に多大な影響があるとは言えど、
正直完全にお肉を断つことを選ぶつもりはありませんでした。

なので、鶏肉が食べられなくても、それ以外の豚肉などは
あえてなるべく食べるようにしていたんですが、

そのうち、他のものも食べられなくなっていきました;;

それから、なんとなく菜食主義の方たちを
見渡しながら過ごしていて、わかったこと。
 

 【強い決心などなく自然とお肉を食べなくなる人たちが少なからずいること】 

私みたいにヴィーガンやペスカタリアンになろうと思ってもいなかったのに
突然お肉を食べられなくなった。。という人たちが
少なからずいる、ということを知りました。

ということは、環境のためとか身体のため、といって
ヴィーガンを推奨する動きもありますが、

もはや、もうそんなことすら必要なく
自然とシフトする世の中になってきているんだなぁと。

 【焼肉屋でお肉を食べないということ】 

一昨日は息子の発表会のご褒美に何か食べに行こう!とリクエストを聞くと

なんと・・!!

焼肉屋さんに行きたい!!と・・(/・ω・)/

悩みました・・が、ママが一緒に行かないでどうする!と
意を決して行ってきました!

結果的に焼肉屋さんでお肉を一切食べずに!

満腹になることができました!!笑
お肉以外のものがいっぱいあったー!!

もうこれは自信にしかならなかった!笑

お肉なくても、生きていけるじゃん♡と^^

そんなこともあって、告白しようと思いました♡

きっとね、今後において

私みたいにお肉が自然と口にできなくなる人たちって
もっともっと増えていくと思うんです
と、ともにヴィーガン対応のお店ももっと増えてくると思うんです。

これは私の想像の範囲内でしかないけれど。

だからね、これからはますます難しく考えることなく
お野菜中心の食事にシフトしやすくなれるんじゃないかなと思っています^^

私はお肉を絶対食べない!!という選択をしているわけではなく、

今は食べられない、というだけなので

いつかまた食べるようになる日が来るかもしれません。

(ちなみにお魚と無精卵は食べるので厳密に言うとヴィーガンではありません)

ですが、お肉を食べない日が続いたことで身体の変化も感じています。

とにかく!!

身体が軽い!それと、過剰にお腹すくことがなかったり、

色々ありますが、長くなったのでまた次に書いてみますね♪

さて今日のお昼はフィッシュバーガーです^^

それではまた~♪